ログイン

メールアドレス
パスワード
パスワードを忘れた方はこちら

商品カテゴリー

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

少ない工具で簡単取り付け 車止めの施工方法をご紹介

 アスファルトに設置する場合

使用する道具
・ハンマードリル(28mm径)
・ボックスレンチ
・ボックス(19mm)
・ジョイント
・モンキースパナ
・設置場所に適した接着剤又は凝固剤

1.車止め同士の間隔を約700mmとり、位置決めをする。
穴の位置にチョークやマジックで印をつける。
この時、車止めの斜面がタイヤの当たる側にする。

2.車止めを設置面から外し、1.で印をつけた位置にドリルで110mm以上の穴を2ヶ所あける。
吸塵機等で穴の切粉を除去する。

3.ボルトの頭を下になるように入れます。
この時、
ナット
スプリングワッシャー
ワッシャー
車止め
ナット
ボルト頭
の順番になるように車止めを挟み込みます。
最後にボックスレンチでボルト2本を本締め。

4.設置場所に適した接着剤を2ヶ所に入れる。

5.2ヵ所の穴に車止めを合わせて設置し、蓄光性キャップを取り付けて完了です。

 コンクリートに設置する場合

使用する道具
・ハンマードリル(12.7mm径)
・ボックスレンチ
・ボックス(19mm)
・ハンマー
・あて棒

1.車止め同士の間隔を約700mmとり、位置決めをする。
穴の位置にチョークやマジックで印をつける。
この時、車止めの斜面がタイヤの当たる側にする。

2.車止めを設置面から外し、印をつけた位置にドリル径12.7mmでオールアンカーボルトに適した深さの穴を2ヵ所あける。
吸塵機等で穴の切粉を除去する。

3.オールアンカーボルトからナットとワッシャーを外し、オールアンカーボルトを細い部分が上を向くように穴に通す。
車止めを設置し、ワッシャー、ナットの順に軽く締める。(本締めではないので注意)

4.間にあて棒をかませ、オールアンカーボルトの頭をハンマーなどで強打する。

5.オールアンカーボルトの頭が潰れ、設置面に入らなくなったらボックスレンチなどでボルトを本締めし、蓄光性キャップを取り付けて完了。